我が子の出産から育児までの日々を記録していきます。


by oh-10-san

北海道 2012夏 2日目

北海道の二日目。
この日は快晴の一日。

早朝に起床し、定番の父の朝散歩写真です。
まだほかの二人は寝ています。
c0211309_20203799.jpg




富良野の夜明け。
幻想的ですね。
c0211309_20204213.jpg


朝の富良野プリンスホテル。
この三角屋根がトレードマークです。
c0211309_20204576.jpg


部屋に一度戻ってから、三人で朝食に行きます。
朝食はビュッフェ形式。
とり放題だとどうしても朝から食べ過ぎてしまいます。
諒さんも朝からかなりのボリューム。
c0211309_2020475.jpg


この日の計画は、まずは路線バスに乗って富良野駅まで行き、
JR富良野線で美馬牛までの駅まで。
そこで、レンタサイクルを借りて、美瑛の丘を巡る
というコースです。
c0211309_20205225.jpg


バスが来るまでの間、しばしフリータイムです。
これはホテルの前のスペース。
c0211309_20205556.jpg


諒さんもご機嫌です。
c0211309_20205979.jpg


テニスコートがあります。
昔は流行ったのでしょうが、今ではテニスをする人はほとんどいません。
ちょっとさびしい感じがしました。
c0211309_2021293.jpg


初テニスコートの諒さん。
c0211309_2021597.jpg


ん???
c0211309_202177.jpg


ご機嫌で遊んでいる諒さんの帽子に、、、
c0211309_20211121.jpg


バッタがとまっています。
c0211309_20211436.jpg


当の本人は全く気付かず。
c0211309_20211738.jpg


意気揚々と遊んでいます。
c0211309_20212079.jpg


この後バスが来て、富良野駅から電車に乗り込みました。
電車の移動は面倒くさそうですが、
案外これもこの場所の雰囲気を堪能する、いい手段なのです。
c0211309_20212546.jpg


電車の中でお菓子を食す。
c0211309_20302416.jpg


先頭車両で景色を楽しむ。
電車は楽しいです。
c0211309_20321113.jpg


美馬牛の駅に到着。
見ての通りかなりのローカル駅。
期待通りの外観にうれしくなってしまいます。
c0211309_20331640.jpg


駅のホームもかなり簡素。
いい風景です。
c0211309_203452.jpg


美馬牛駅を入口の方から撮影。
申し訳程度に建物があるだけです。
素晴らしい!
c0211309_20345547.jpg


美馬牛駅からレンタサイクルのお店までは
歩いて五分。
ちなみにここは北海道にもかかわらず
意外と蒸し暑いです。というかかなり蒸し暑く、
涼しいとは言えないくらい暑いです。
(今年の北海道は何十年ぶりかの猛暑らしいです。)
c0211309_2036433.jpg


レンタサイクルは最新の電動自転車を借りました。
これがかなり快適。
丘だらけの美瑛をスイスイ進みます。
c0211309_20372248.jpg


小高い丘からの風景。
これが絶景です。
この景色を見ると、北海道に住みたくなります。
c0211309_2038538.jpg


諒さんも砂遊びの最中に見とれてしまいます。
c0211309_20382715.jpg


こんな絶景が、いたるところで見れるので
写真ばかり撮ってなかなか前にすすめません。
c0211309_20391100.jpg


ここはカラフルなお花を植えてある農場。
花を見るのは無料で、カートなどを借りると有料の施設です。
c0211309_2039506.jpg


丘の曲線は何度見ても素晴らしいです。
写真を撮り続けてしまいます。
c0211309_20403054.jpg


こんな乗り物がゆっくりと走っています。
c0211309_20532968.jpg


記念撮影。
晴れていてよかったです。
c0211309_20535527.jpg


車などに乗っていると、
この高低差を意識することはないけど、
自転車だと体で感じることができます。
(電動自転車でよかった、、、)
c0211309_20545451.jpg


定番のラベンダー。
ちょっと時期が遅く、少し色がくすんでしまっていました。
でも香りはじゅぶんに漂っています。
c0211309_20553973.jpg


お花の丘。
素晴らしい。
c0211309_20563142.jpg


みんなこの丘で写真を撮ります。
オレンジのお花がきれいに咲いていました。
c0211309_20571562.jpg


結構いい時間なので、近くにあったカフェで
お昼ご飯を食べました。
c0211309_20575359.jpg


このお店は事前に雑誌で調べてあったお店です。
もっと混んでいると思いきや、店内はほかにお客さんが一人だけで
かなり空いていました。
窓からの景色が素晴らしい。
こんなところで飲むコーヒーは格別です。
c0211309_20585481.jpg


こちらがお昼ごはん。
ハンバーグです。美味しそう。
c0211309_20592275.jpg


店内の雰囲気はこんなかんじ。
とても落ち着いていて、ゆったりとくつろげるお店です。
c0211309_210484.jpg


お店の外観はこんな感じ。
赤い壁が目印です。
c0211309_2103520.jpg


どうも御馳走様でした。
c0211309_211435.jpg


再び自転車に乗って先へ進みます。
c0211309_2112612.jpg


ん???
父の自転車の前に乗っていた諒さんが
なんと寝てしまいました。
よくこんなところで寝ていられますね。
ふらふらして自転車の運転がすごく大変。
c0211309_212724.jpg


諒さんが寝ていても、美瑛の風景は絶景が続きます。
c0211309_213471.jpg


この黄色いのは、なんと全てひまわりです。
すごい数です。
c0211309_2133190.jpg


ここは有名な写真家のギャラリー、拓真館 に咲いていたラベンダー。
こっちは結構色が鮮やかです。
c0211309_2151233.jpg


この場所がちょっと木陰になっていて快適なので、
諒さんにはしばらくここで眠ってもらいます。
c0211309_2162038.jpg


諒さんが眠っているすきに、
父は写真を撮りまくります。
もう夢中でシャッターを押してしまいます。
c0211309_217712.jpg


こちらはすべてひまわりの花。
すごい数に圧倒されてしまいます。
c0211309_217518.jpg


何とも雄大な景色でしょう。
この場所の冬の姿も撮りたくなってしまいます。
美瑛に住んでみたい。
c0211309_022886.jpg


父が一通り撮り終わって戻ってみると、
まだ寝てます。。。
c0211309_03758.jpg


確かにこの場所は岩の上でひんやりしていて
なおかつ風通しもいいので、
昼寝にはもってこいかもしれません。
c0211309_034745.jpg


仕方なく、ラベンダーでも撮影していると、、、
c0211309_06445.jpg


起床されました。
まだ寝ぼけている感じ。
c0211309_04452.jpg


エンジンがかかるまでしばらく時間がかかるようです。
ちょっとボーっとしながら、ラベンダーを見ていました。
c0211309_063725.jpg


帽子を被せても無反応。
c0211309_07285.jpg


諒さんのエンジンがかかったところで
出発します。
c0211309_073233.jpg


まだまだ素晴らしい景色が続きます。
c0211309_075157.jpg


これぞ、期待通りの北海道の風景。
これなら何回来ても飽きることはなさそうです。
c0211309_083629.jpg


ちなみにこの辺りの冬の平均気温は
マイナス30度らしいです。
(レンタサイクルのおじさんが言っていた。)
それを聞くと、ちょっとたじろいでしまいます。
c0211309_093595.jpg


母の後ろ姿。
c0211309_095369.jpg


これはよく見る光景です。
この大きな丸いグルグルは何なのでしょう?
よく見るわりに知らないです。
c0211309_0104220.jpg


もう一枚。
c0211309_0112885.jpg


右下に移っている道を
自転車で下ってきました。
爽快なサイクリングです。
c0211309_012250.jpg


美瑛小学校の三角帽子の屋根が見える。
ここは絵になるけど、今回はあまり時間がなかったので
スルーしてしまいました。
c0211309_0124123.jpg


レンタサイクルを返して、本日のメニューは終了です。
美馬牛の駅から電車に乗って富良野に戻ります。
c0211309_0132265.jpg


この電車のある風景を撮るのが楽しいです。
諒さんも電車にたくさん乗れて満足そうでした。
c0211309_0293735.jpg


富良野駅に戻ってくると、
まずは噴水の公園に寄り道です。
c0211309_0302888.jpg


石を拾ったり、葉っぱを噴水に投げたり
ずーっと遊んでいます。
下の写真は拾った石を、ポケットに詰めようとしているところ。
c0211309_0311153.jpg


この日の夕ご飯。
新プリンスホテルにバスで行って、
そのホテルのレストランで食べました。
メニューとしては、新ではないプリンスホテルと大差はありませんでした。
c0211309_032844.jpg


新から旧のプリンスホテルへは、
シャトルバスが出ているので、それに乗って帰りました。
c0211309_0331578.jpg

[PR]
by oh-10-san | 2012-07-30 08:00 | 日常