我が子の出産から育児までの日々を記録していきます。


by oh-10-san

1歳の誕生日 その1

2月5日0時11分。
ちょうどこの時間の一年前(リンク)に諒さんが生まれました。
c0211309_10444031.jpg





母が毎日書いてきた育児日記も
0歳のページは今日でおしまい。
c0211309_10444281.jpg


無事元気に育ってくれて何よりです。
本人はぐっすり。
c0211309_10444428.jpg


翌朝。
誕生日をお祝いするために、部屋に風船を飾りました。
この雰囲気の違いを諒さんは気がつくのでしょうか。
c0211309_10444517.jpg


注文していた一升餅もちょうどこの日に届きました。
一升餅(Wikipedia

c0211309_10444789.jpg

「一升餅とは一升と一生を掛けて、「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めて、
子供の一歳の誕生日のお祝いの時に使用する。
また、一生食べ物に困らないように等の意味も込められていると言われている。
この意味や祝う方法等は地域や各家庭によって様々だが、
一般的には寿や子供の名前を書いた一升餅を1歳の子供に風呂敷や餅袋等で背負わせ、
一生の重みを感じさせると言う行事で、立って歩いてしまう子供の場合、
わざと転ばせることもある。」との事。

記念撮影。
結構重いで、諒さんはちょっと嫌がっています。
c0211309_10444952.jpg


この一升餅を、去年行ったディスにーランド(リンク)のお土産のリュックに入れます。
サイズがぴったり。
c0211309_10445072.jpg


諒さんに背負わせてみる。
c0211309_10445276.jpg


支えていた手を離すと、
「あれ?」
c0211309_10445673.jpg


「あれれ?」
c0211309_1044586.jpg


結構重たいので転んでしまいます。
c0211309_1045096.jpg


「おもい・・・」
c0211309_1045261.jpg


めげずに自力で立ち上がろうとする。
「よいしょ。」
c0211309_1045699.jpg


ごろ~ん。
c0211309_1045893.jpg


結構大変そうですが、手は貸しませんよ。
「う~ん・・・」
c0211309_10451091.jpg


何とか立ち上がり、お座りしてみたけど・・・
c0211309_10453955.jpg


それでも転んでしまいます。
c0211309_10454998.jpg


もう必死です。
c0211309_10455612.jpg


起きて起きても、後ろに倒れてしまいます。
c0211309_104676.jpg


人生は思い通り行かないのですよ。
c0211309_10461375.jpg


とうとう動かなくなってしまいました。
c0211309_10461971.jpg


心が折れてしまいました。
c0211309_10462591.jpg


それでも立ち上がる。
いい根性です。頑張れ!
c0211309_10463178.jpg


ごろ~ん
c0211309_10463647.jpg


かなり頑張ったので、この辺で開放してあげました。
「なんてことをしてくれたんだ!」
怒っているのかな?
c0211309_10464291.jpg

[PR]
by oh-10-san | 2011-02-05 00:11 | お祝い・儀式